2008年04月23日

かかりつけの内科に決定

熱がなくてがっくりしているところで、
名前を呼ばれて診察室へ入る。

先生はじいちゃんでもなく、若者でもなく
いい感じの年齢。同世代って感じかな?
医者でござる!という偉ぶった感じは全く無く、
とっても自然体。

症状やアレルギーなど事細かに聞いて
それをパソコンで入力していく。
パソコンのモニターが私寄りに向いているので、
かなり入力しづらいので多少のミスタッチは
あるけどかなりのレベル。
好感度はぐんぐん上がっていく。

診察台に横になりお腹を出して内診。
聴診器で腸や肺や心臓の音を聞く。
ここまでは今までの内科ではよくやった。

脇のリンパまで触診。
ここまでする内科医、今まで出会わなかったなぁ。

看護士さんが血圧を測る。
数値を聞いて「低いねぇ。いつも?」と先生。
「はい、だいたいこのくらいです。」

と、パソコンでExcelファイルを開いて
「高いよりはいいよ。低いてことは血管が柔らかいから」
その資料によると死因の1位はがん、2位は自殺、
3位は心疾患、4位は脳血管疾患(だったかな?)、
5位は不慮の事故。

先生が言うには、低血圧→血管が柔らかい→
3位と4位の病気になる可能性は低いんだとか。
「でも…」と続き「めまい、立ちくらみとかがなければね。」
アッチャー、これ結構私あります。

血圧だけでここまで説明を受けたのも初めて。
ますます好感度、信頼性が上がっていく。
その他、ポイントアップの箇所はあったけど、
書くのはこのくらいにして…

診察室を出て受付のソファに座ると、
受付の3人の女性以外にもう1人女性が増えている。
一体何人いるんだ!たぶんこれが全部だろうけど。
どうやら薬剤師さんみたい。

薬を処方してくれた。
イマドキ病院で薬を出すなんて珍しい!
診療終了の夜の8時には調剤薬局は閉まっているからのなのかもね。
病院で出すから薬代は安いし、時間がかからないと
嬉しいことばかり。

病院の場所は町なかだし、きれいだし、
病院の大きさのわりにはスタッフも多い。
で、おいくら?とビクビク。

チーーン、¥1300なりー。安っ!!
でも、人件費とか諸経費かかりすぎじゃない!?
その割には診察料が安い。
病院の経営大丈夫ですか?素人ながら心配です。

いやーー、いい病院みつけましたよ。
私のかかりつけの内科に決定!!!

熱は下がってテンション下がった↓↓けど
かかりつけの病院ができたのでテンションは上がった↑↑のだった。
おかげで身体のつらさを忘れた。
やっぱり、「病は気から」

意外と風邪が流行っているうようなので、
みなさんも気をつけてGWに向けて(?)がんばりましょう!


posted by Kitty at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。