2007年10月28日

2007長崎くんち「お下り」「傘鉾パレード」「お上り」

書き忘れていたので、今日もしつこく長崎くんちネタ。


●10/7 お下り
天狗
行列の先頭を歩く天狗さん

御神輿
御神輿は途中で担ぎ手が交代するんですね。

●10/7 傘鉾パレード
2000年から始まった傘鉾パレード。
市役所からスタートしてお下りの行列の後を続き、
県庁前まで進み、途中3箇所で回る。

なかなか間近でみることのない傘鉾、
しかも今年度の踊り町の傘鉾が一度に見られる。
こういうイベントっていいですね。

傘鉾組合長と棟梁たち
↑傘鉾組合長と棟梁たちの打ち合わせ
本来なら今年の踊り町の7ヶ町の棟梁がいるはずだけど
5人しかいないのは、後の2人はお旅所で奉納踊り中。
終わり次第、駆けつけました。

八幡町傘鉾

八幡町傘鉾
ダシの弓をはずして待機中。
こんなレアな姿も見れます。

合体すると、こう↓なります。
八幡町傘鉾

待機中は一般の人が傘鉾と一緒に写真を撮らせてもらったり、
担ぎ棒を持たせてくれたりと貴重な体験ができます。


傘鉾一同がふとう(大きく)まわり、
くるくると回るのはまさに圧巻!
「ヨイヤー」の声がかかります。
って言うか、かけました(^^ゞ

●10/9 お上り
宮司さん

御神輿
雨の中でのお上り
(たぶん)宮司さん、御神輿にはビニールがかけられてます。
こんな姿、なかなか見ることができません。

記憶に残る長崎くんちとなりました。


posted by Kitty at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元(長崎)ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。