2014年08月17日

2014長崎精霊流し

今年も仕事帰りに精霊流しを見に行った。





町で作られたもやい船イロイロ。


IMG_0257.JPG
船大工町

IMG_0264.JPG
八坂町

IMG_0271.JPG
油屋町

IMG_0283.JPG
上小島

もやい船は昔ながらの形を受け継いで
作られているので、華やかではないものの
ムダがなく美しい。


2014長崎精霊流し「樺島町 精霊船」

長崎くんちのコッコデショを模った船。

県庁坂を上る時は、花火を手に持つが
下るときは、コッコデショのように右へ左へ。
下った後は、樺島町に向かって掛け声。



2014長崎精霊流し「千々岩家 精霊船」

すごく立派な船。
付いている人も多い。
あの故人なら、このくらいの船でないとね。



IMG_0267.JPG
トレーラーを模ったものに引かれている船。

IMG_0279.JPG
鳳凰を模った京華園の船。
ランタンフェスティバルのランタンを
作っている人が作ったとか。

そりゃ、美しいはず。
しばらく釘付け。

IMG_0277.JPG
銅鑼には「長崎中華街」と書かれている
ボワーンと、他の鉦の音とは違って
聞き入ってしまう。

IMG_0280.JPG
県営バスを模った船

IMG_0287.JPG
五重の塔が載っている

船を見ると写真や絵など
故人を偲んでいるのがわかる。


IMG_0284.JPG
お知り合いの船

IMG_0286.JPG
花屋さんらしく
ひまわりとほおずきで飾られている
故人を偲ぶ船だった。

この船に同級生が付いているのを見て
繋がっているんだなと思った。


途中、同級生Aくんが船を曳いているのを見かけた。
お父さんが亡くなったそう。
知らなかった。

爆竹や灯りで、派手さはあるけど
やっぱり知り合いの方が亡くなったことを
改めて感じると物悲しさがこみあげてくる。
posted by Kitty at 18:11| 長崎 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 地元(長崎)ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雨の中 早い時間から遅くまで見ておられたのですね。
知り合いの船のお手伝いで 参加しておりました。写真から推察するに kittyさんの前を気づかず 通ってるみたいです。
Posted by haru at 2014年08月19日 22:44
この日は体調が悪かったのですが、
友達を見つけたり、変わった船を見つけたりで
あっという間に時間が経ちました〜(^^;

haruさん、通ったんですね。
気づかずに残念でした。
Posted by Kitty@管理人 at 2014年08月19日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。