2013年10月20日

2013長崎くんち「流鏑馬神事、お下り(諏訪神社)」

奉納踊が終わり、お昼前から流鏑馬神事が
行われると聞いたので
月見茶屋で早めの昼ごはん。

暑さと叫びすぎた疲れで、腹ペコ。




昨年は、馬を走らせず
的に矢を射る的射神事だったが、
今年は156年ぶりに復活!

拝殿の下、長坂の上の中庭で、
長坂への大門を閉じて行われる。

この日の前にテレビニュースで特集があり、
流鏑馬には通常3倍ほどの距離が必要らしく
距離を短くしての練習が大変そうだった。

何度か助走を繰り返し
いざ本番!
二人の射手により行われた。


矢を奉納し、その矢を御神体につけて安全祈願。

間近でナマで見ると迫力大!



IMG_0682.JPG
終了して御神輿の出発を待つ間
拝殿横のこま犬の井戸

IMG_0681.JPG
備え付けのざるで洗った。
お札は後が厄介なので
硬貨のみ。



IMG_0674.JPG
拝殿から三体の御神輿を出す。

IMG_0678.JPG
御神輿の下に添え木を紐でくくりつけ
紐を水で湿らせて締める

IMG_0688.JPG
担ぎ手がみんなで準備体操

IMG_0691.JPG
天狗さん

IMG_0693.JPG
宮司が出発

IMG_0695.JPG
よい天気です


お下りの御神輿の出発

御神輿を見送って、午後の部のスタンバイ!


posted by Kitty at 17:39| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元(長崎)ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。