2011年11月03日

2011長崎くんち「諏訪神社(後日)大黒町」

A大黒町




傘鉾
後日は傘鉾の垂れが変わっている。
友禅染の魚づくし。
鮮やかですねー。

前日の唐人船の垂れのほうが
大黒町らしいかな。

桟敷席からは検番さんの踊りの写真が
うまく撮れず。


風雷波→右3回転半→逃げ


チョッキ投げ→右1回転、左2回転、右3回転半→逃げ


右3回転半→逃げ→右3回転半→逃げ


右3回転半→逃げ

もってこいに応えてくれたー(@^^)/~~~


posted by Kitty at 19:42| 長崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 地元(長崎)ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大黒町の傘鉾の 垂は すぐに この垂を 思い浮かべますよ 俺ィは
その昔年賀状を 版画で作ってた頃が有るんですが 大黒町の傘鉾を彫った事が有ります
Posted by トオルです at 2011年11月05日 11:35
「魚づくし」と言えば、万屋町が思い出されます。
大黒町は小槌のダシと山吹色の唐人船の垂れが
セットで記憶されています。
トオルさんはこの垂れなんですね。
版画の年賀状、見てみたかったです。
Posted by Kitty@管理人 at 2011年11月05日 16:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。