2010年10月16日

2010長崎くんち「八坂神社(中日)」

くんち前からの疲れを引きずり、
さらには前日(まえび)の疲れも取れないまま
中日(なかび)は八坂神社へ。

到着するなり会った友達Tさんからは
「ひどい顔しとるよ」と言われる始末。




友達に取ってもらった長坂に陣取った。
二の鳥居(長坂の途中の鳥居)のちょっと上だったので
前の人が座るとちょうど見えない位置。

気づいたのは始まる直前。
後ろに座りなおそうと思ったけど
気づけば後ろにもぎっしり座っていたので
結局、長坂の一番上に立って見た。

この日は、他県から来た友達と一緒。
その友達にたっぷり見て欲しくて
デジカメ撮影はあまりせず、のんびり見た。
撮影しないと思ったら、気が楽だわー。

築町「御座船」
築町「御座船」
こんなに小さく見える距離。

距離はあったけど、上から見るとその所作や形が
はっきり見えて、それもよかった。


鳴門。
かなり画質が粗く、画面もぶれております。

銅座町「南蛮船」
銅座町「南蛮船」

船回しで船が寄りすぎて
踊り馬場の端に置いてある
役員さんたちが座るベンチに根曳が突っ込んだ。
が、ピョンとそのベンチを飛び越えて難を逃れた。

お見事!
ヒヤヒヤさせられましたわー。

しばらくすると、船回しをして止めた途端
頭に巻いたハチマキを投げた。
突然のことで、写真撮れず。

これって、7年前のもってこいくんちで見た光景!
いやー、いいっすねー。

添根曳も一緒に船回し
と思ったら、様子がおかしい!
添根曳も一緒に船回し。

添根曳の7年前はたぶん根曳、
楽しかったでしょうね。

観客も大喜び。
いやー、面白い場面を見れました。

東濱町「竜宮船」
東濱町「竜宮船」
もう、何もしなくても絵になりますねー。
紅い髪の分け目がチョット気になりますが。

一緒に見た友達は東濱町をすごく応援していて
くんちに対する想いも相当に熱い。
とても喜んで撮りまくっていた。

籠町「龍踊」
籠町「龍踊」

八坂町「川船」
八坂町「川船」

トップ
トップがキレイに飛んでいる。


根曳が船から離れて前に並んだ。
何事か!?と思ったら、片肌 八坂バージョン。
そして、らせん、3回転半。

諏訪神社とはいろんなものが違っていて、
それはそれで楽しい本場所。
たっぷり楽しんで、八坂神社を後にした。


posted by Kitty at 23:18| 長崎 | Comment(2) | TrackBack(0) | 地元(長崎)ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
八坂神社では 見れなかったのでここで観賞した気分です。
銅座町の添根曳が 根曳に入ることは 八坂神社前の道端で小耳にはさみましたが 実際 見ることができなかったので 写真で見れて感激です。
そして、地元 八坂町の盛り上がりが 目に浮かびます。
Posted by haru at 2010年10月17日 22:58
やっぱり、打ち合わせなしにはできませんものね。
ビックリしましたよ。驚きの分、テンション上がりました↑↑
実はコレ、もう一度見ることができました。
いずれアップしますので、お楽しみに!
Posted by Kitty@管理人 at 2010年10月19日 00:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。