2010年09月12日

2010長崎くんち「9/5籠町 場所踏み(諏訪神社)」

御座船と一緒に諏訪神社を後にして、昼ごはん。




昼ごはんは、新大工へ。
新大工と言ったら、「喜助」でしょ。

ごぼ天うどん
汗ばむくらいの天気だったので、
あったかいごぼ天うどんを注文。
おいしかったー!!!

時間前に長坂に戻ると、すでに多くのギャラリー。
龍が来る頃には、満員御礼。

やっぱり、龍踊りの人気は凄い。
龍踊りは別格なんですよね。


囃子奉納。
パラパラも銅鑼も太鼓も、
素晴らしくいい音でした。
音だけでなくリズムもきれいに合っていた。


完成度は高い。
細かい点はまだイロイロあるけど
今のこの時期では十分ではないでしょうか?
安心して余裕を持って見た。


ずぐら、美しい!
頭をくるりと振って下ろすその技は
何度見てもあっぱれ、さすがです。


早ずぐら、これも大好きな技。
高度なテクニックが要される。


鳥居の下からのもってこい
曳き物、担ぎ物では決してできない技。

伊藤自治会長
途中、くんちさるくの参加者が来た。
休憩時に、伊藤自治会長から籠町の龍踊りについての
レクチャーを受けた。

へぇー、ほぉーと思うようなことばかりで勉強になりました。
すっかり満足でございました。
ありがとうございました。
posted by Kitty at 23:55| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 地元(長崎)ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

籠町 『龍踊』 諏訪練習
Excerpt: 長崎くんちのだしもの「龍踊(籠町)」の諏訪神社での場所踏み練習風景をダイジェスト編集してみまました♪■参考ホームページ、関連ブログ■ ・籠町龍踊(県指定無形民俗文化財) -
Weblog: 長崎なんでん探検隊
Tracked: 2010-10-01 11:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。