2010年04月30日

GWに病院通い

今年のGWは平日が1日しかないので、
あわてて平日の今日、かかりつけの病院へ。





1ヶ月強をかけて、胸の痛みはようやく取れた。

貧血の症状…疲れ、立ちくらみ、眠気などは、無くなった。
問診、内診で「貧血は解消されたようだけど
念のために、あと4週分の鉄剤は処方する」とのこと。

私「でも、(鉄剤を)飲まなくなったら、
 また貧血になると思うんですけど…」
医師「なるかもね。でも、しばらく様子を見よう。」

鉄剤って、胃に強い負担をかけるんだって。
しかも、すんごい便秘になるし。

でも、もともと胃は丈夫なので(胃潰瘍になったことがビックリ(@_@))
このまま飲み続けたいと意思表示するけど、やんわり拒否。
しぶしぶ納得。

内診の際、上着をめくった。
胸の痛みがあるうちは、処方してもらった湿布を貼っていた。
まったくカブレはなかったんだけど
その後、肌色のテープ地のような湿布に変えた途端
かゆくて、かゆくて…

そんで、真っ赤になった肌を見て
医師「どうしましたぁ!?」とビックリした様子。
訳を話すと、塗り薬を処方してくれた。

皮膚科に行かなきゃなーなんて、思っていたんだけど
あらま、ありがとうございます。
ホントは言うべきことだったんですね。

その薬を塗ったら、痒みはなくなりました♪

そんなこんなで、採血をすることに。
前回は院長自ら採血してくれたけど、今回は看護師さん。

大丈夫かなー。具合悪くならないかなー。などど
不安もありつつ、手には汗を一杯かき、
ソッポを向いて終わるのを待つ。

が、拍子抜けするほどサクッと終わった。
思わず「上手ですねーー♪」と、絶賛。

今までのあの苦痛は何だったんだと思うくらい。
採血にかかる時間が長すぎて
気持ち悪くなっていたのに。
今度から採血をするときは、この病院でしよう。

胃潰瘍の薬は、また4週分を処方してもらった。
私「大好きなコーヒーも今まで通りの
 濃さ、量を飲めるようになりました!」と報告。
医師「コーヒー好きだったねぇ。コーヒーはポリフェノールを多く含むけど
 尿でカルシウムを排出してしまうので、コーヒーと同僚の牛乳を
 飲むように心がけてください。」だって。

なるほどねー。
カフェオレもありでしょうか?聞くのを忘れた。
ま、どっちにして、コーヒーはブラック、
牛乳はほぼ買わない、飲まない。
なので、サプリで補うかな。

胃潰瘍と診断されて、もうすぐ6ヵ月。
そろそろ、胃カメラで完治しているのを確認して終了かな?

本日の病院代(含 薬代)¥5510


posted by Kitty at 23:39| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。