2009年11月15日

バカになれるもの

今日もしつこく、「くんち」に関する記事です。




結婚するまでは、正社員だったので
くんち本番の間の最低1日はどうにか休みを取っていた。
結婚してからの仕事は、正社員ではなかったので
くんちの3日間は休みを取ることにした。

それから、数年経ってからは
10月の初旬から中旬までは仕事をしないようにした。
今年もそう。

9月一杯で契約していた会社の仕事を終わり
10月1日からはフリーの身。

庭見せ、人数揃いも余裕で見れるし
本番の3日がたとえ雨で順延しても大丈夫。
さらには本番が終わった後は、
ゆっくりと休養を取って身体を元に戻せる。

人に言うと「いいなー」なんて言われるけど
くんちが終わると、無職。毎年のこと。
それから求職活動となる。

今年は運よく、数日前から短期の仕事に就くことになった。
くんちを見るのも大変。
人知れず苦労してます。

ま、くんちに興味の無い人からすると、
バカだと思うだろうけど…ね。
私にとって「くんち」は「バカになれるもの」なんです。


posted by Kitty at 23:05| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。